読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

病気をして困ったこと

日々のできごと

この冬は、毎月発熱を伴う風邪を引いて辛かったです。
育児による睡眠不足で体力も落ちているなか、熱があっても娘におっぱいはあげなきゃいけないし、息子もまだまだ甘えたがる2歳。

病院へ行って授乳中でも飲める薬をもらうたびに「ゆっくり休めたらいいんだけどねえ。」と言われていました。
が、ゆっくり休めるわけもなく、拗らせたり治ったと思った風邪をぶり返したり。

冬生まれでどちらかというと夏より冬が好きだったけど、今年の冬はキツかった…。だんだん暖かくなってきて春を感じるようになり、体も軽くなってきた気がします。

さて、体調が悪くて1番困ったこと。
我が家の場合、洗濯でした。

なぜなら、私が石鹸洗濯をしていたから。

今時洗濯なんて、洗い物を洗濯機に放り込んで、洗剤入れてピピピとしちゃえば勝手に洗濯してくれますよね。

だけど、我が家は石鹸洗濯。
まず石鹸をしっかり泡立ててから洗濯物を投入する必要があります。

これが夫には面倒だったらしく、洗い物をしてくれたり(ほぼ食洗機だけど)、買い物に行ってくれたり、たまにご飯を作ってくれたりしたけど、洗濯だけはしてくれませんでした。
一応やり方を教えたのですが、「面倒くさい」と。

確かに、私はあのアワアワした洗濯槽を見るのとふんわりした洗いあがりが好きで石鹸洗濯をしているけど、洗濯をただの家事として見ると、そんな面倒なことはしたくないですよね。

出産後私が入院しているときは、液体の複合石鹸を使って洗濯するようお願いしていました。粉石鹸の洗濯は夫にはハードルが高いかなと思って。

今回も簡単な洗剤を買っておけば良かったんだけど、買ってなかった…。
なので、頭が痛い〜、体が怠い〜と言いながら、アワアワと粉石鹸で泡立てて洗濯していました。私も普通に合成洗剤を使えばいいのに、なぜか使えなかったんだよね。

私は別にエコロジストでもないし、正直、家事は好きじゃないから楽したい。

でも、石鹸洗濯だけはハマってしまったんだよね。

ただ、4月からの復職に際して、石鹸洗濯は一旦やめようかな、と考えています。
2人の育児をしながらでは時間と心にゆとりが持てなさそうなので。
石鹸洗濯を続けていたら、何かあったときに夫に洗濯してもらえないしね。

共働きで家事も共同してやるということは、1人のこだわりのために相手を巻き込んじゃダメだと思うんだよね。

だから、洗濯だけでなく、いかに家事を簡素化して夫と共同してできるかを考えながら、復職までに色々見直そうと思っています。