読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

頭痛の原因は副鼻腔炎⁈

土曜日の朝ごろから右眉の頭辺りが痛い。頭の中ではなく、表面の骨格の辺り。押すととても痛い。

 

我慢していたけど、今朝授乳のため4時ごろに目が覚め、その後から痛みで眠れなかった。

ネットで症状を検索してみると、副鼻腔炎かな、と思える症状。酷くなったらますますみんなに迷惑をかけるので、お義母さんにお願いして娘を預かってもらい、耳鼻咽喉科へ行ってきました。

 

結果、やっぱり副鼻腔炎でした。

 

でも、自分が痛いのは眉毛の辺りだけど、レントゲンで白く写っていたのは頬の上の辺り。「頬の辺りは痛くないですか?」って聞かれたのですが、頬は全く痛くないんだよね。

頬の上辺りに膿が溜まっているけど痛いのは眉の辺り、なんてことあるのかな?

風邪はいつも引いている感じだけど今は熱はないし、鼻水も出ていない。ただ、ずっと風邪を引いたり治ったりを繰り返し、ひどい時は鼻水も酷かったからその時の炎症とかが残っているのかしら?

それが1ヶ月以上も経った今頃になって副鼻腔炎?その時は何もなかったのに?

 

授乳中であることを伝え、5日分の薬を貰いました。

 薬を飲んで治ってくれたらいいな。

また薬がなくなったら病院へ行くことになりました。

 

今回、自分がいざ病院へ行きたい!となった時に義母に預けることができたけど、預けていいのかなぁとずっと迷っていました。

 

義母は74歳。6.5kg近くある娘は人見知り、場所見知り真っ最中で泣き力が凄く、とにかく抱っこ魔。

遠慮というのもあるけど、病院へ行っている1時間足らずであろう間、お義母さんの体力が持つか心配で、お願いしてもいいものかなぁと思っていました。

自宅近くの一時保育に預けようかと思って夫に相談すると、「お袋より一時保育の方がいいって言うの?」と何となく機嫌を損ねたような言い方をされたので、上記理由を説明しました。それで一時保育という選択肢を出した理由はわかって貰えたと思うけど、こんな時実家の母が生きていたら気軽に頼むことができるのになぁと淋しく思いました。

 

結局、お義母さんに快く引き受けて貰えました。娘は案の定1時間近く眠りもせず泣きっぱなしだったらしく、お義母さんも「この娘凄いねぇ〜!」ってビックリしていたけど、無事に受診できて良かったです。

 

親が生きていても遠方に住んでいたら頼れないし、生きていても疎遠な関係の親子もいるし、親が働いていて時間が取れない場合もあるし、私にはいつでも頼っていいのよと言ってくださる優しいお義母さんがいるので、恵まれているんだなと今日改めて思いました。

 

でも、母親が病院へ行きたいってなった時、小さな赤ちゃんがいるお母さんは、赤ちゃんを連れて受診するのでしょうか?

今回、副鼻腔炎だとレントゲン撮ったりするだろうなと予想できたので、まだ6ヶ月の娘は連れて行かない方がいいだろうと思って義母に預かって貰いましたが、預かってくれる人がいない場合、連れて行かざるを得ないですよね。何度も通院となると一時保育といってもお金はかかるし、授乳中の人はおっぱいの心配もある。

 

改めて、授乳中の母は病気になってはいけない!と思いました。

 

風邪が治ったかと思うと今度は副鼻腔炎か…。

この育休期間はずっと体調が悪く、自分の不調に凹んでばかり。2回目の育休は楽しく子育てできると思っていたのに受難受難です…。

 

とにかく早く治って欲しい!