読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

2杯のコーヒーと250円で買った安らぎ

日々のできごと

コーヒーが大好きです。

 

産休中から、ノンカフェインのドリップコーヒーを1日2杯と決めて飲んでいます。午前と午後1杯ずつ。

楽天で買った100パック3000円強のコーヒーだけど、粉のインスタントコーヒーに比べたら格段に美味しい。

いつも粉のインスタントコーヒーを飲んでいる夫には申し訳ないので、1日2杯までです(笑)。

 

先日、初めてiTunesで1曲ダウンロードしました。

ゆずの「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜 」。1曲250円。

 

TVっ子だし、音楽を聴くとしてもiPhoneに入っているのはクラシックか90年代の青春時代の曲ばかり。1曲250円は私には高い買い物なので、ずっと前から気にはなっていたけど、買えずにいました。

 

息子の時もそうだったけど、愚図って泣きやまない時は、泣き声よりも大きな声で大好きな歌を歌います。あやすというよりも、自分がイライラしないための防御策。

 

最近、夕飯の準備に取り掛かりたい時に娘が愚図っている時が多いので、おんぶして歌を歌うことが多くなりました。そんな時、YouTubeで見つけたゆずの歌。

小さい頃から大好きな「見上げてごらん夜の星を」のアレンジで、とても素敵な歌。

思わず、ポチッとダウンロードしちゃいました。

 

見上げてごらん夜の星を」を歌うと、大好きな歌なのに、亡くなった母を思い出してどうしても泣いてしまいます。

「ささやかな幸せを祈ってる」

育児に奮闘している不器用な私を、空から母が頑張れ、と見守ってくれている気がします。

 

原曲のようにしんみりではなくポップ調なので泣かないかな、と思っていたけど、やっぱりダメですね。涙をボロボロ流しながら娘をおんぶして歌い、夕食を作っています。

娘はそんな私を、変な人って思っているかも知れないな。

 

好きな歌を歌うと、心が落ち着き、安らぎますね。

1日2杯のコーヒーと大好きな歌。

辛い時もたくさんあるけど、これで私は今日も頑張れます!