読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

お兄ちゃんって

子供のこと

 

息子を見ていると、お兄ちゃんってこんなに優しい存在だったかな?と思います。

まだ2才でケンカをするような年齢ではないけれど、妹に対していつも優しい。

声が高いから優しく聞こえるのかな?

 

「〇〇ちゃん、ゾウさんどうぞ」と象のぬいぐるみを渡してあげたり、「〇〇ちゃん泣いてる、これ付けてあげるね、泣かないで」とメリーを娘のために付けてあげたり。

今日も娘のためにいないいないばぁを繰り返しやって、娘を笑わせてくれていました。

見ていてとてもほっこりします。

 

私には1才上の兄がいますが、小さい頃はとにかく怖い存在でした。

気が強い私は口が立つせいか、すぐにポカッと殴られて(叩かれる、という優しいものではない)泣かされていました。

 

その分、弟とは仲が良く仲良し姉弟だったので、娘が生まれたときには男の子と女の子の順序が逆だったら良かったのになぁと密かに思ったものです。

 

まだ2才だし、どうなるか分からないけどきっと性格の違いなんでしょうね。

 

誰に似たのかとても優しい息子。

保育園でも女の子にオモチャを取られて涙目になっても、取り返しにもいかず、自分の持っているオモチャを小さい子に進んで貸してあげるそうです。

 

そんな優しいところはすごく素敵だなと思う反面、男の子なのでしっかりすべき所は毅然とした態度を取って欲しいな、と母は都合よく思ったりもします。

 

折角兄妹としてこの世に生まれてきたのだから、親が死んだ後も仲良くして貰いたいな、と思う母です。