息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

娘、1歳2ヶ月になりました

保育園に通っている娘、1歳2ヶ月になりました。

 

身長:72㎝

体重:9.3kg

小デブです。

 

伝い歩きがやっとで、1人では歩くどころか立てません。

 

言葉はなんとなく、「バァ」「バイバイ」「ナイナイ」と聞こえるものもあるけど、全部同じかな。喃語レベルです。

 

「いただきます」と「バイバイ」は上手にできます。

特に「いただきます」は朝起きて30秒後には食卓の椅子に座り、1人で「いただきます」をするほど。

食いしん坊で、「今はこれを食べたくない」といってスプーンを払いのけたり、「あーあー」と食べたい物を指示したり(指差しはできません)食事中の要求が激しいです。

 

先月受けた1歳児健診では、運動面で1.5ヶ月〜2ヶ月程度の遅れがあると言われました。

1歳になってようやく1人座りができるようになり、その後すぐにつかまり立ち、伝い歩きを始めました。

上のお兄ちゃんに比べても周りを見ても遅いことはわかっていたので、1人座りが出来るようになるまでは心配したけれど、その後すぐに次のステップに進んでいったので、まぁ様子を見ようといった感じです。

自治体の1歳半健診では何か言われるだろうな…。

 

温厚なお兄ちゃんに比べ気性が激しいので、夫は「お母さんに似たんだね〜。」と嬉しそうに娘に言っています。

…否定できません…

将来結婚できるのだろうか…心配。

 

卵白アレルギーがありそうだけど、まだ血液検査を受けていないので、今月中にははっきりさせたいな。

 

あと11月初めの3連休で断乳を考えているけど、おっぱいなしでは大人しく寝てくれないので、その先を思うと心配です。

トントンでもゴロゴロして寝ないし、抱っこでも泣き喚いて寝ない。

保育園では抱っこで纏まった時間寝ているようだけど、なぜか家では寝てくれない。

今でも夜、2時間とまとめて寝てくれないしね(断乳したら寝てくれるかな)。

 

お兄ちゃんが「妹大好き!」でいつもベタベタしていて、それを面倒くさそうに払いのけているのが面白い。

そして兄は「〇〇ちゃん、痛い!」と言って泣くという…。

兄妹の力関係がすでに垣間見えています。

 

仲良く元気に成長してね。

Oisix辞めようかな…

初めて1ヶ月も経たないOisix。辞めようかな、と思っています。

 

理由は、注文と受取りが面倒くさいこと。あと、やはり高い。

 

我が家は生協もしています。火曜日の配達のため、日曜日にその週に購入する物を考えています。

よく飲む牛乳や卵を定期的に届けてくれるシステムも嬉しい。

スーパーで買うほど安くはないけど、離乳食に使える食材もあるし、100円〜150円の個別配送料で毎週届けてくれるのでとても助かっています。

 

対してOisixは日曜午前の配送をお願いしています。

KitOisixをメインにしているので、賞味期限を考えたら日曜日着がベストかな、と。また、届いた野菜は日曜日のうちに下ごしらえしたいという理由からです。

 

ただ、日曜日午前の配達、9時ごろ届けば良いけど、配送ルートの関係かいつも12時ギリギリ(過ぎたこともあったけど)。

受取りを待つと、日曜日はほぼ出かけられません、というか、出かける気になりません。

 

それに、配送料も安くはないので、なるべくかからないようにと思うと1回に5000円以上は買うことに。

その調整も含め、生協と被らないようにと考えながら注文するのも面倒。

貧乏性の私、高いなぁと思いながら買うのもなんとなく苦痛(笑)。

 

そして、生協も買っているので、冷凍庫はパンパン。

私の買い方が下手なだけですが、生協とOisixを合わせると、月5万円以上かかっていました…。

 

もちろん、その他の買い物もしています。

 

恐ろしい食費…。

 

料金、煩わしさを考えて、Oisixは辞めようかな、と。

KitOisixも、もちろんお野菜も冷凍食品も、本当に美味しいです。

やはり物は値段相応、と実感します。

 

ただ、使ってみて思ったのが、KitOisixは確かに便利だけど、そうそう時短に繋がっていないかな。

結局料理のどこに時間がかかるかっていうと、食材を切る、ということ。

Oisixでもカットされていない野菜は沢山あるので、結局包丁出して切ったりすると時間はかかる。

 

元々大して複雑な料理をしているわけではないので、後は煮たり炒めたり。この辺はそんなに大変じゃないしね。

 

あと、Kit食材って本当に便利だけど、作っていて楽しくないんだよね。

 

料金苦手な私でも、上手になりたいという思いはある。

でも、切ってある食材を投入して、調合された調味料を入れて、というのは作業であって料理ではないかな、と。正直、作っていて楽しくない。味見しなくたって絶対美味しいし。

 

贅沢なこと言ってると思うけど、そう思うんだから仕方ない。

 

それと、以前に比べて娘が泣かなくなったことが大きいかな。

いないいないばぁが大好きで、30分ぐらい見せている間に作れるかも、と思えるようになってきました。

実際にできるかどうかは謎だけど。

 

生協も焼くだけ、炒めるだけなどの物も売っているし、少ないし賞味期限も短いけどkit食材もある。

やはり献立を考えながら注文するのが楽しいんだ、ということに気付きました。

 

Oisixは少し休んで、またどうするか考えてみようと思います。

 

ダラダラ書いたけど、結局貧乏性の私がOisixをメインにするのは難しかったってことかな(笑)。お金を自由に使える性分なら、きっとOisix1本でいけると思う(笑)。

 

 

 

 

朝からキレた話

久しぶりに1人の時間。

別に臨んだ訳ではありません。

 

本当は朝から墓参りに家族で行き、帰りにモーニングでも食べて帰る予定でした。

 

今朝は、私の家のお墓参りに行く予定でした。

私の母が眠るお墓、そして私の祖父母が眠るお墓。別の場所にあります。

 

母のお墓は片道30分ぐらいだし夫の実家にも近いので、毎月月命日には墓参りをしています。

祖父母のお墓は少し遠いので、小さな子供2人を連れて行くことはなかなか難しく、このお正月でさえ行けていませんでした。

 

なので、娘も1歳になったことだし、このお盆は祖父母のお墓にも行きたい、と夫にお願いしていたのです。

そして、今朝、早めに出てみんなで行く予定にしていました。

 

6時前に娘が起きたので、そのタイミングで息子も起こして着替えさせ、出かける用意をしていました。

お墓参りを終え、朝食を食べたら夫の実家に行き、陽が落ちつく夕方には夫の家のお墓参りに行く予定でした。

 

丸1日お出かけとなるので、荷物はたくさん。

オムツ、お茶、オヤツ、着替え。2人分なのでたくさんの荷物になります。

その準備をバタバタしている最中に夫の言った言葉にカチンときました。

「先に〇〇(私)の家のお墓に行くのは順番が違うんじゃない」と。

 

昨日、夫の家のお墓に行く予定でした。

なので、昨日は夫の家のお墓、今日は私の家のお墓に行く予定でした。

ところが、知らないうちに義母に電話していた夫。昨日の時点で夫家のお墓は明日、つまり今日行く、ということに決まったようです。

 

そのことを聞いたので、「じゃあ、先にどっちに行く?」という話に。

「どっちでも良いよ」と言うので、朝早くに私の家のお墓、陽が落ちる頃の夕方、夫の家のお墓に行くことに決定したのです。墓参りが終わり、朝食を食べた後で実家に顔を出し、昼間は実家で過ごして夕方一緒にお墓に行く、というスケジュールでした。

 

なのに、今朝になって「順番が違う」って。

だったら昨日言えば良いじゃん!と言うと、「僕は別に良いけど、お母さんがそう思うかも」ですって。

何それ?

 

そもそも、私の実家ではお墓はお盆入ったら直ぐに行くのが常識でした。できればお盆前に。お墓を綺麗にしてお盆を迎えるものだと思っていました。

この家に嫁いで5年以上経ちますが、未だにお盆に入って直ぐにお墓に行っことはありません。

私が出しゃばっても、と思う反面聞かなかったらいつまでも決まらないので、「いつ行くの?」と聞いてやっと行く日を決める感じ。なので、いつもお墓に行くのはお盆の最中です。

行くの遅いよなぁ〜っていつも思っていました。

 

ただでさえ行くのが遅いのに、「順番が違う」って。だったら私の家のお墓はいつになったら行けるの?

 

腹が立ったので、「じゃあ、先にあなたの家のお墓に行こう、うちのは夕方で良いから」と言うと、「じゃあお母さんにメールする」だってさ。朝の6時の出来事。

 

何でわざわざ連絡するのさ。

ってか、実家から5分の場所にあるお墓、しかもうちの車には乗れないから別々の車で行くのに、絶対に一緒に行かなきゃダメなの?

そもそもこんな朝からそんな事で連絡なんてしたら何事?って話じゃん。

 

なんかもう、朝から疲れた。

 

夫が、「まぁいいや、とにかくお墓に行こう!」と言うので、「どっちのよ⁉︎」と聞くと「どっちでも」だってさ。

好きな事言って適当すぎる。

 

予定を崩すのが嫌だったので、「じゃあ予定通りうちのお墓に行くから準備して」と言うと、「◆◆(息子)が準備したらね」と言って動かない。3歳の息子が自分で準備なんかする訳がないだろ!

 

なんだかんだ口実付けて行きたくなさそうなので、じゃあ私1人で行くわ!と1人で準備して家を出ました。

 

今はお墓参りの帰り。

母のお墓だけ行きました。祖父母のお墓は遠いので、往復すると娘の授乳時間に間に合いそうにないため、諦めました。でも、心を鎮めないと家には帰れません。

 

3歳の息子はまだしも、1歳の娘も置いて家を出ました。

母親失格です。

 

何でこんなに腹が立ったんだろう。

時間が少し経って落ち着いてくると、よく分からなくなりました。

 

予定通りに動きたい私。

なかなか予定を立てない夫。

このお盆休みも息子と電車で遊びに行くと前々から言っているのに、未だに予定が立っていません。

お盆休みは16日まで、なのにです。

 

とにかく予定に対してルーズ。

時間にルーズなのが大嫌いな私。

 

今朝のこともキッカケに過ぎません。

いつも早めに予定立ててね、って言ってるのに。

今朝の喧嘩の時に息子とお盆に遊びに行く予定はどうなってるの?と聞くと、土日に行く、だとさ。

土日はもうお盆ちゃうわ!

 

あと、母のお墓の前で思った。

きっと私、夫に嫉妬してる。

 

何でもお母さん、の夫。

息子の面倒を見てとお願いすると、直ぐに実家に連れて行く。

息子との旅行もお義母さんと一緒に、と。

 

私には母はいない。

育児に疲れても、面倒をみて貰いたくても、頼れる母はいない。

きっと羨ましいんだろうな。

それで「順番が違う」って言われたことにあんなに腹が立ったのかも知れない。

自分は直ぐにお義母さんお義母さん、なのに私は母のお墓に行く順番までもケチつけられなければならないのか、と。

 

小さい人間だな、私。

死んだ母もそんなのどうでも良いじゃないって天国から言ってるだろうな。

 

ブログって便利。

1人で文字に起こしていたら少し冷静になれてきた気がする。

 

娘におっぱいあげにそろそろ帰ろうかな。

 

Oisixお試しセットを頼んでみました

復職後、なんとかなっていた夕ご飯。

 

ところが、時短といっても16時ピッタリには帰れない、帰ってからも娘がよく泣くので夕食作りに集中できない、そして朝早く起きて作るのも体力的に持たない…、色々あって夕食作りが自分の中でとてもストレスになっていました。

 

そして、気付いたんです。

もともと私は料理が得意ではない。

得意な人ですら帰宅後作るのは大変なのに、不得手な私が帰宅後泣く子の面倒を見ながら短時間でまともな夕食を作るのなんて至難の技だと。

 

この際、お金がかかるとかは別にして、今更だけど夕食キットを試してみよう!と思い、まずは前から気になっていたOisixのお試しセットを頼んで見ました。

 

Oisixといえば、一言でいうと美味しいけど高い、と言うのがもっぱらの評。

実際試してみて、正にその通りでした。

 

いつも使っている安めの野菜なんて、ほんと味が違う!

もやし、エノキ、Oisixのは幾らなんだろう。

ケールなんてスーパーで見たこともないけど、苦みがなくて美味しかった!

 

そして、一番試してみたかったkit食材も、作るのなんて15分かからなかったし、味も美味しかった!

合わせ調味料は初めからセットになっているけど、ちゃんと今後自分で作れるようにレシピも付いててありがたい。

美味しいおかずは今後自分で作りたいもんね。

 

1食2人前で1300円程度?と決して安くないけど、毎日頼むわけではないし、娘が断乳までの数ヶ月、美味しい野菜も食べられると思えば高くないかも。

 

今後入会しようかな、と思います。

 

1つ残念だったのは、野菜嫌いの息子が美味しい野菜なら食べてくれるかも⁈と思ったけど、やっぱり食べてくれなかったこと。

今後、色んな美味しい野菜に出会って食べてくれるようになればいいけど。

 

もう一つ、検討しようと思っていたヨシケイ

お試しは安いので、1度試してみようかな。

 

娘、1歳になりました

先週、娘が1歳になりました。

 

息子のときは、もう1歳⁈といった感じでしたが、今回はやっと1歳、という感じ…。

娘が9ヶ月で職場復帰、保育園に通うようになったためか、この3ヶ月が早かったようなゆっくりだったような。

 

娘の成長がゆっくりなのも要因かな。

 

最近は、何とか立とうと頑張っているみたいだけど、ハイハイもまだだし、つかまり立ちもまだです。

1歳のお祝いに一升餅を背負わせたら、プレイジムを支えに何とか1人で踏ん張って立っていました。

根性はあるみたいです(笑)。

 

移動は寝返りと高速ズリバイ。

息子は1歳を前に数歩歩いていたけど、娘はいつになったら歩くのかな?まだまだ先は長いようです。

 

保育園に入りたての頃は、食が進まず離乳食は御供え状態だったけど、保育園の給食が美味しいのか、最近の食欲が凄いです。

ご飯くれ〜くれ〜、のアピールが凄い。

1歳なりたての平均量と思われる食事を与えているつもりですが、すぐになくなり、物足りなさそうな感じです。

 

身長70センチ弱、体重8.6キロのチビデブちゃん、家では母乳のみですが保育園ではミルクも飲み、おやつを食べ、幸せ太りかな。

 

1歳の誕生日プレゼントは木のおもちゃ、プラステンにしました。

息子も1歳代、保育園にあったプラステンで良く遊んでいました。

 

今は棒に刺してあるリングをひたすら取ってパチパチ👏。

ルーピングなど、指先を使ったおもちゃが好きなようです。

そのうちいろんな遊びができるようになるといいな。

 

6月は何回か休んだ保育園も、今の所7月は皆勤賞。大きな病気もせず、元気です。

 

あ、卵白アレルギーがありました^^;

 

1度は保育園で食べた卵豆腐で、2度目は自宅で食べたかき玉うどんで顔に赤い発疹が。

 

病院で簡単な皮膚検査をしてもらうと、卵白に反応(同時に検査した小麦粉、牛乳は大丈夫でした)。

ただ、偽陽性の可能性もあるとのことで、今後はほんの少量から再度チャレンジし、再び発疹が出たら血液検査をすることになりました。

 

卵アレルギーは治る可能性もあるとのこと。家族みんな卵が好きなので、治るといいな。

 

1年前、病院に着いて10分足らずで産まれた娘。

手のかからない子かな⁈との期待を見事に裏切り、2人目にして育児ノイローゼになりそうなほど大変な1年でした。

 

まだ1歳、授乳もあるし離乳食もまだ後期移行食で手がかかるけど、振り返ればきっとあっと言う間なんだろうな。

 

とにかく元気に育って欲しい、母の願いはそれだけです。

自分のために有休を使ってもいいですか

時短勤務中の今、終業時間は16時ですが、なかなかピッタリには帰れません。

 

本日中に終えたい業務の引き継ぎを同じ業務を担当している同僚に託し、会社を出たのが16時半頃。

 

夕食のメニュー、娘の病院はいつ行こう?ネットで買っておくべきものは?など帰りのバスの中で思考を巡らせていると、急に頭がクラッとなって立てなくなりました。

 

何とか自宅最寄のバス停で降りたけど、そこから家に帰るのも一苦労。

こんなんじゃ今日はご飯作れない、と思いながら、フラフラした足で惣菜を買い、何とか帰宅してソファーになだれ込むように座りました。

 

座ると少し落ち着いたけど、この後保育園に2人を迎えに行かなければ!でも、立てない。

勤務中の夫に迷惑を承知で電話し、お迎えをお願いしました。

 

自分は何とか近くの病院へ。

幸いなことに血液検査の結果も問題なく、ただの疲れか低血圧の症状か、点滴を打ってもらったら気持ちの問題かも知れないけど少し楽になりました。

保育園のお迎えに行きたいので、と、点滴のスピードを最高速にしてもらいました。

 

その後、預かり時間ギリギリで保育園へ。夫はまだ来ていませんでした。

 

夕飯やお風呂は夫に任せ、娘の授乳と寝かしつけと同時に私もベッドに横になりました。

でも、頭が興奮しているのかなかなか寝られない。

 

こんなんじゃ明日の仕事は無理じゃないかなぁ、休もうかなぁと思いながらゴロゴロしていました。

 

私の働く会社は、決して休みが取りやすい環境にはありません。

産休、育休といった法定休暇は本社の担当で認められるけど、日々の有休は完全に上司による、といった感じ。

休みが取りやすい部署もあれば、取りにくい部署もあります。

 

私の部署は、上司が「ザ・昭和」な感じで、休まず働く、残業が美徳と思っているような人。

先月は娘の保育園からの呼び出しで早退2回、発熱で3日休んだので、自分の体調不良のために休みをください、と言うのがとても言いにくく感じます。

 

まぁ、寝てみてどうしても無理そうだったら腹を括って休もう、と思っていましたが、翌朝起きると会社には行けそうだったので、普通に出社しました。

 

出社してみたらその日はなぜかトラブル続きで、あぁ、出社して良かったなぁと思いました(こんな大変な日に休んだらきっと内心こんな日に休んで、と思われる気がする…)。

 

息子の育休から復帰した時もそうでしたが、なかなか自分の体調不良で有休を取ることは出来ません。

この前、産後初の生理が重すぎて休んだのが初かも。

体調不良でさえ休みにくいので、もちろん、健康体の時に休んだことはありません。

 

これからどうなるかわからないけど、12月末には15日ぐらい残っている昨年分の有休が0になります。1月にはまた来年分の20日が増えて40日になります。

どうせ消えるなら、せめて体調不良の時ぐらい心置きなく有休を使いたいなぁと思うのが本音です。

 

夫の会社は私の勤務先より大手のためか、1ヶ月に1日は有休を取るように、といった感じで、罪悪感なく休んでいます。

すごく羨ましい。

私も罪悪感なく休んでみたいです。

 

まぁ、子供の早退、休みに関してはちゃんと有休を使えているので、贅沢を言ってはいけないのかな。

 上を見ればきりがなく、下を見てもきりがない。

 

まぶたを3針縫いました

土曜日、自宅のリビングではしゃいでいた息子。

ダイニングテーブルの周りをぐるっと回った時、「痛っ!」と言って急に大泣き。

目を抑えている手を離すと血がタラタラ…。

テーブルの角でぶつけてまぶたが切れたようでした。

血を拭いて傷口を見ると結構切れているようなので、ちょうど娘のために予約していた小児科へ診てもらえるか電話して聞くと、形成外科の方が良い、とのこと。

私は娘の病院があるので、息子は早速お父さんと近くの形成外科へ。

グルグル巻きにされて局部麻酔をかけ、数針縫いました。

絆創膏が痛々しいですが、少ししか泣かなかったようです。

娘の病院を終えて形成外科へ駆けつけると、すっかり元気な息子、絵本を読んで!とせがんできました。

結局何が原因で切れたのか分からず…。

机の角はもちろん丸くなってるし、強くぶつけたために切れたのか。

ハサミとか尖ったもののせいで傷になったのならば、片付けていなかった自分を非常に攻めたと思うけど、机というどうしようもできない物で怪我をしてしまったので、仕方ない、眼の中でなくて良かったと思うことにしました。

(もちろん、机の角をゴムなどでガードする、という事故防止策はあるけれど、全てを防ぐことは困難かと…。)

縫ったということで、支払いの時はいくらかかるのかな、と少しドキドキ。

お財布の中は少ししか入っておらず、たくさんかかるようなら後で支払いにくればいいか、と思っていたところ、2000円程度で済んでビックリ。

2割負担とはいえもっとかかるかと思っていたので、意外でした。

会計待ちの間、4月に息子の保険をやめたことを後悔していましたが、やっぱり保険は入らなくても(その分蓄えておけば)大丈夫かな、と思いました。

月曜日に経過観察、1週間後は抜糸予定です。

傷跡が残らなければいいなぁ。