読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と娘と夫と私

主婦力低いかーちゃんとごくごく普通の家族の日記。

子育て支援センターで泣きそうになった話

自分のこと 娘のこと

我が家から徒歩2分のところに、子育て支援センターがあります。

毎週水曜日が0歳児の赤ちゃんクラスで、息子の時から時間があるときは楽しみに通っています。

昨日、支援センターに出かけると、娘が初めて行った時に取ってもらった手形、足形の記録を先生が持ってきて下さいました。

息子の時からお世話になっている先生。
4月に引っ越してこの町を去ることを伝えました。

すごく驚いてらして、新しい保育園のことなど色々話しているうちに、仕事戻るの大変ねぇ、ちゃんと寝られてる?という話しに。

初めは苦笑いで、娘が全然寝てくれなくて、30分から1時間おきに起きるし、2時間続けて寝たことなんてないです、なんて明るく話していたんだけど、昼間は?寝られる?ストレス溜まってない?誰か愚痴とか言える人いる?と色々気遣っていただいて。

大変なのはみんな同じですから、と明るく答えてたんだけど、先生が「同じじゃないよ、寝てくれない子の辛さは寝てくれない子のお母さんしかわからないから」と言ってくださって。

「辛さは同じじゃない」という言葉にハッとして、思わず泣きそうになりました。

そうなんだ、同じじゃないんだ。

支援センターやベビーマッサージで会ったお母さん達に話を聞くと、寝てくれる子もいれば寝てくれない子もいる。
寝てくれる子の話を聞くと、いいなぁ寝てくれて、と思っていたけど、それに対して我が子は…と思うことはなかった。

これがこの子の個性なんだから、と思っていた。思おうとしていたのかな。

2人目だし、子育てが辛いなんて言えない、自ら選んだ高齢出産で体力がなく辛いなんて言えない、そう思い込んでいた。

知らないうちに気を張って子育てしていたんだろうな。
そんな強がりを剥がされたような気がして…。

そういう時に優しい言葉をかけられて、元々涙脆い私は泣きそうになった。

やっぱり夜、寝られないのは辛い。
昨日も寝かしつけに2時間かかった。
その後、お風呂で髪を洗っていたら娘の泣き声。さっきから1時間も経っていない。

さっと上がって髪をタオルで巻き、乾かさないまま寝かしつけ。
抱っこで寝かせようと思ったけど、奇声をあげて大泣きするので、落ち着かせるためにオッパイを咥えさせる。

寝たかな、と思ってそーっとベッドに置いたら、足をバタンとさせて泣いて起きる。

この後、髪を乾かしてアイロンかけたかったのにな。寝かしつけ、また1からやり直しだよ…。

こんな毎日。
私、やっぱり辛かったのかもしれない。

でも、頑張ってるよ。
そう、私は頑張ってるんだ!

先生に話を聞いてもらって、自分が当たり前どと思っていたことが、頑張ってることだってのとに気付けたんだ。

こんな素敵な先生がいる支援センターにもう行けなくなるのは寂しいな。

進まない離乳食

娘のこと

娘の離乳食が進みません。

6ヶ月で始め、約1ヶ月半。
食べることに興味を持ちはじめたら2回食にしよう、と思っていたのですが、なかなか食べてくれない。

息子のときも食べ物に興味を持つまで時間がかかったのでのんびり構えていたのですが、息子のときの離乳食日記を見直すと、1ヶ月経った頃には徐々に食べるようになっていました。

流石に焦るわ〜。

昨日のメニュー。
・7倍がゆ 大さじ1
・タイの出汁煮 小さじ2
・ジャガイモと人参 小さじ2
・バナナのすり潰し 小さじ1

7ヶ月過ぎの娘に多くはないと思うのですが、完食できず、3分の1〜半分程度残します。

4月から保育園も始まるし、離乳食に慣れさせておきたいので2回食にしたい。
1回でも食べてくれないのに2回にしちゃうと捨ててばかりで負担だなぁと思っていた時に見かけた言葉。

「離乳食はお供え物だと思え。」

確かに!これなら食べてくれなくても納得!

ということで、7ヶ月半、明日から2回食に進みます。

整理整頓が苦手

日々のできごと

4月に引越すことが決まっているのに、片付けが全く進んでいません。

元々、小さい頃から整理整頓が苦手。
一時流行った断捨離方法、「ときめくかときめかないか」で断捨離しようとしましたが、私にかかると「ときめかないけどもったいないから捨てられない」。

だって、「ときめくもの」なんてそうそう持っていないもの。全部物がなくなってしまう…。

特に人からプレゼントされたもの、亡くなった母が買ってくれたもの。
今はもうときめかないけど、捨てられないんだよね。

ただ、そうは言っていられない。
この冬の服も、引越しと同時にバッサリ捨てちゃおう!と思っています。

やるぞー!やるぞー!やるぞー‼︎

我が家の場合、夫も整理整頓が苦手。

着た服は脱いだまま床にあちこち転がっていることがザラだし、シャンプーは使い終わった後シャンプーラックに入っていることがない!

息子より片付け下手です…。

私1人が奮闘して片付けても、片付けた端から夫が汚すので(子供ではなく夫です)、ほんと、ウンザリします。

その分、私がちょっと片付けをサボっていても何の文句も言わないけど。

昔、夫にもう少し綺麗にしてよ!と文句を言った時、「自分が綺麗好きできちんと片付けてあなたの掃除に文句を言うのと、自分も片付けないけどあなたの掃除に文句を言わないの、どっちがいい?」と聞かれ、「後者です。」と答えました。

だって、細かいことにうるさいのは勘弁だよ。
その質問は卑怯だなぁ。

今の家は古い家で収納が少なく、物が溢れている状態だけど、まずは要らないものを処分して、いるものには置き場所をちゃんと作ってあげて。

こんな当たり前のことからボチボチ始めよう、と思ったのでした。

病気をして困ったこと

日々のできごと

この冬は、毎月発熱を伴う風邪を引いて辛かったです。
育児による睡眠不足で体力も落ちているなか、熱があっても娘におっぱいはあげなきゃいけないし、息子もまだまだ甘えたがる2歳。

病院へ行って授乳中でも飲める薬をもらうたびに「ゆっくり休めたらいいんだけどねえ。」と言われていました。
が、ゆっくり休めるわけもなく、拗らせたり治ったと思った風邪をぶり返したり。

冬生まれでどちらかというと夏より冬が好きだったけど、今年の冬はキツかった…。だんだん暖かくなってきて春を感じるようになり、体も軽くなってきた気がします。

さて、体調が悪くて1番困ったこと。
我が家の場合、洗濯でした。

なぜなら、私が石鹸洗濯をしていたから。

今時洗濯なんて、洗い物を洗濯機に放り込んで、洗剤入れてピピピとしちゃえば勝手に洗濯してくれますよね。

だけど、我が家は石鹸洗濯。
まず石鹸をしっかり泡立ててから洗濯物を投入する必要があります。

これが夫には面倒だったらしく、洗い物をしてくれたり(ほぼ食洗機だけど)、買い物に行ってくれたり、たまにご飯を作ってくれたりしたけど、洗濯だけはしてくれませんでした。
一応やり方を教えたのですが、「面倒くさい」と。

確かに、私はあのアワアワした洗濯槽を見るのとふんわりした洗いあがりが好きで石鹸洗濯をしているけど、洗濯をただの家事として見ると、そんな面倒なことはしたくないですよね。

出産後私が入院しているときは、液体の複合石鹸を使って洗濯するようお願いしていました。粉石鹸の洗濯は夫にはハードルが高いかなと思って。

今回も簡単な洗剤を買っておけば良かったんだけど、買ってなかった…。
なので、頭が痛い〜、体が怠い〜と言いながら、アワアワと粉石鹸で泡立てて洗濯していました。私も普通に合成洗剤を使えばいいのに、なぜか使えなかったんだよね。

私は別にエコロジストでもないし、正直、家事は好きじゃないから楽したい。

でも、石鹸洗濯だけはハマってしまったんだよね。

ただ、4月からの復職に際して、石鹸洗濯は一旦やめようかな、と考えています。
2人の育児をしながらでは時間と心にゆとりが持てなさそうなので。
石鹸洗濯を続けていたら、何かあったときに夫に洗濯してもらえないしね。

共働きで家事も共同してやるということは、1人のこだわりのために相手を巻き込んじゃダメだと思うんだよね。

だから、洗濯だけでなく、いかに家事を簡素化して夫と共同してできるかを考えながら、復職までに色々見直そうと思っています。

キッズチェアがもう1脚欲しい

息子のこと

息子は今、すくすくチェアを使用しています。

 

 

 とても気に入っているのですが、離乳食を始めた7ヶ月の娘にはまだ椅子を買っていないので、この機会にテーブルとガードがあるこの椅子を娘に譲り、息子には新しくキッズチェアを買おうかなと思っています。

 

どの椅子にするか。

 

初めは同じものをもう1脚(テーブルなしのもの)買おうかなと思っていたのですが、こういうチェアは長く使えますよという謳い文句でも実際大きくなると使わなくなるのがデフォだし(人気のトリップトラップも実際小学生になると使わなくなる気がして避けました。短い期間しか使わないのにあのお値段は、我が家には高すぎます)、同じものである必要はないかな、と。

 

こだわりたいのは、食事で使うので掃除しやすいこと、足置きがあること。

そこで、探したのがこれ。

  流行りのリビング学習にも使えるチェア。

オシャレだし、我が家のテーブルにも合うデザイン。

だけど、高い!ずっと使うかわからないしなぁ。

 

夫に相談したところ、どうせ長く使わないならダメ元で安いチェアで良いんじゃない?と。

 

 

 このチェアの脚が短いバージョンを持っているのですが、問題なく使えているのでこれでいいんじゃない?と。

お安いので、失敗だと思ったら買い直しできるし、とのこと。

 

貧乏性なので、5000円程度の買い物でもすごく悩むんですよね。

 

とりあえず早く欲しいので、エイッ!と買ってしまおうかな。

息子2歳10ヶ月、娘7ヶ月になりました

娘のこと 息子のこと

息子2歳10ヶ月

・オシッコ行きたいとたまに言えるようになった

→保育園ではほとんど失敗ないが、自分から行きたいとはなかなか言わない。

たまに思い出したように「〇〇くんオシッコ行きたいの」と言う。

 

・97㎝、17.2㎏

→相変わらず大きいです。

4月から幼稚園?とよく聞かれますが、4月から2歳児クラスです…。

 

 ・靴下が自分で履けるようになった

→靴(ニューバランス)はほとんど自分で履けますが、まだベロのところを上手に中に入れてマジックテープをピッタリ止めるのは難しいみたいです。ザックリなら履けます。

靴下は最近喜んで自分で履くように(先生曰く、やる気が出たらしい)。

 

・大根、イチゴが食べられるように

→バザーで買ったイチゴが美味しかったのか、今まで「酸っぱい」と言って食べなかったイチゴが食べられるようになりました。

イチゴ狩りにでも行きたいな。

 

イヤイヤ期も終わりかけなのか、親の手を煩わせることも余りありません。

比較的穏やかな性格な気がします。

人見知りは相変わらずで、知らない人にはバイバイすらできません…。

妹にはとても優しく、泣いている妹にいないいないばぁをしてあげたり、自分から

おもちゃを貸してあげたりします。

よーいどん!が大好き。ポーズがとても可愛いです。

 

娘7ヶ月

・62㎝、6.7㎏

→相変わらず小粒ちゃんです。それでも重いけどね。

 

・離乳食はまだ1回

→本当に機嫌のいい時には食べてくれますが、ほとんど機嫌が悪いので、あまり進みません。

10倍がゆ小さじ4程度、野菜小さじ1、タンパク質小さじ1程度を完食できない。

2回食に進めたいけど、まだ食べることに興味がなさそうなので7ヶ月半になったら2回食にしようかなと考え中。

4月下旬から保育園が始まるので、離乳食を食べてくれるようになって欲しいんだけどな。

 

・おすわり、ズリバイまだ

→寝返りは2.3回転で大泣き。うつ伏せで顔を持ち上げるのも直ぐに泣く。かと言って仰向けも嫌いで直ぐに泣く。

つまり、ゴロンさせると大泣きなので、常に抱っこかおんぶ…。

おんぶも肩が痛くなるので、朝1時間、昼1時間、夕方1時間と言った感じで小刻みにしています。おんぶしないと何もできないので、お風呂掃除も洗濯物を干すのも料理するのも全部おんぶで!

息子は7ヶ月の時にはズリバイしてたから、もう少し楽だったんだけどな、後追いは激しかったけど。

 

・夜は20時ごろ就寝、2時間経たずに起きる

→寝かしつけには1時間ぐらいかかります。やっと寝たかと思ったら、21時半に寝る息子が寝室に入るタイミングで目を覚ますことが多く、そこからまた寝かしつけ…。

やっと寝た後、息子の寝かしつけで私が寝落ち…。その後、1.2時間で娘が泣いて授乳。

児童センターのグループ相談で、「3時間しか寝てくれない」と言っていたお母さんをとても羨ましく思いました。3時間寝続けるなんて皆無!

息子も断乳までは大変だったので、断乳までは付き合ってやる!という気合いです。

←大変だったという記憶だけで、大変過ぎてどう大変だったかは記憶にない。

 

総じて、抱っこかおんぶしている時以外は常に泣いてます。

よく7ヶ月のスケジュールとかで離乳食とか昼寝とかの間に時間があるけど、その間みんな何をしているんだろうって思う。

昼寝は授乳しながら。寝たかと思ってベッドに置こうとしたらギャン泣きでお目目パッチリでほとんど昼寝しない。

仰向けにゴロンさせても泣く、うつ伏せの練習をさせると鬼のように泣く。

機嫌のいい時っていつ?って感じ。

お座りができたり、ズリバイができるようになったら少しは変わるのかな。

 

2人目なので、まぁ何とかなるよね、という気持ちでいられますが、1人目だとノイローゼになってもおかしくないレベルだなと思います。

まぁ、私は適当な人間なのでいつかはこういう状態も終わるでしょ、と呑気に構えています。

 

2人とも元気で(元気すぎる!)なにより。

 

東京って凄いなぁ

日々のできごと

録画していた昨日の「NHKクローズアップ現代+」を見ました。「稼げる大人になる」という受験に関する特集でした。

一言、東京って凄い…。

 

確かにね、親としては我が子に将来お金に苦労して欲しくないっていう想いはありますよ。

でも、評判のいい公立小学校に通わせるために転居するとか…何が凄いって親の努力が凄いです。

 

ただ、内容については同意できる点も多かったな。

結局、親の年収が高い→親自体が高学歴で学歴の大切さを知っている→子供の教育に熱心。子供に教育費をかけられるからね。

これは私が大学生だった遥か昔も同じ。東京である程度名の知れた大学だったけど、親はいわゆる一流企業の人が多かった。たまたま私の周りがそうだっただけかも知れないけど。

 

高齢出産のため、友達の子供は中学受験のお年頃。友達と集まると子供の受験の話しになりますが、やはり自身も受験しているため、中学受験率が高いです。番組でも言っていたけど、勉強するかどうかってその環境にあったかどうかに関わるところが大きいからね。

どんな環境に置かれても自分を持って勉強できればいいんだろうけど、なかなかそうはいかない。

その点、私から見れば決して良いとは言えない環境で努力して国立大学へ行った夫は、ほんと凄いなって思います。生活面はグウタラで尊敬できないけどね!

 

我が家はどうなるんだろう…、塾の送り迎えとか、子供の勉強を見たりとか、ズボラな私ができる気がしない!夫も教育熱心とは程遠い感じだしなぁ(笑)。

 

しかし、49㎡で家賃22万5千円って高いな、文京区!こっちだと家賃20万払ったら豪邸住めるよ!